札幌市中央区北2条西2丁目 桂和北2条ビル6階 チカホ3番出口から徒歩2分

BOOKS

あなたの不調の原因は,もしかすると「大好きな食ベもの」?

フード(食品)アレルギーという言葉をご存知でしょうか?「私にはアレルギーはない」と思っておられる方は少なくないと思いますが、今日、私たち日本人の二人に一人が何らかのアレルギーを持っているといわれているようです。そして、鼻水、くしゃみ、喘息、湿疹、イライラ、不眠、肌荒れ、頭痛、冷え、口内炎、・・・などの症状がアレルギーに関係していると知るといかがでしょう?アレルギーを引き起こす物質は、私たちの身の周りのあらゆるもの、金属、電気、洗剤、口の中の詰め物、インプラント、眼鏡、薬品、化粧品、光、電磁波、排気ガス、ダニ、・・・です。そして、うっかり見落としがちなものが「食品」です。というのも「いつも食べている」、「好物だから」というような思い込みがあるかもしれません。「これが食べられなければ死んだほうがまし」何ていう方もおられますね。お酒が好きな人はいかがでしょう?そして、「なんとなく調子がすぐれない」、例えばお腹が張る、便が緩い、頭が重い、体がだるい、こういうレベルの症状だとその原因がまさか食べ物にあるとは思わないかもしれません。あまり重くはないけれど何らかの症状があるひとの9割が遅延型フードアレルギーを持っているともいわれているんです。遅延型フードアレルギーというのは食べてから発症までが6時間から48時間ということも自覚しにくい理由です。一方、即時型フードアレルギーは、発症が飲食直後であるため気が付きやすいアレルギーです。

BOOKS

スタッフおすすめ本『油の正しい選び方・摂り方』 奥山治美 國枝英子 市川祐子 農山漁村文化協会

この本では、油と健康を考えるうえで欠かせない知識を、詳しく説明しています。私もこの本を読んで自分のなかの油に関する常識が覆りました。現代人のリノール酸多量摂取による弊害や食物に含まれるコレステロールの誤解、トランス脂肪酸、α-リノレン酸の摂取について詳しく説明されています。
タイトルとURLをコピーしました